雨の日のキャンプを楽しむための5つのポイントとは《初心者向け》

カテゴリー:お役立ち情報

これからキャンプを始めたいと考えている方が多くいると思われます。

自然の中で普段はできない体験ができますし、家族や友人と美味しいものを食べて有意義な時間を過ごすことができます。

ただ、初心者の方は知っておくべきことが多々あります。

特に雨の日の対応です。

1つ目はジャンパーなどを用意しておくことになります。

暖かい季節でも雨に濡れてしまうとかなり寒くなります。

ジャンパーなど濡れても大丈夫なように対策をするべきです。

2つ目はテントの下にシートを引くことになります。

テントが壊れていて水が漏れてしまうことがあるため、シートで二重にしておけば安心です。

3つ目は最低限のものだけ設営することです。

様々なものを出してしまうと片付けが大変なので、普段のキャンプよりはコンパクトにキャンプを楽しむことをおすすめします。

4つ目はペグをしっかり打つことです。

雨の日はペグが抜けやすくなってしまうため、十分に固定されているか確かめてください。

5つ目は雨の日はガスコンロを使うことです。

焚火をすることがかなり難しいため、ガスコンロを使って調理することになります。

ガスコンロがあれば、雨の日でもストレスなく調理することができます。

関連記事

  1. カテゴリー:お役立ち情報

    アウトドア料理なら?簡単&美味しく作れる人気メニューTOP5【決定版】

  2. 【初心者必見】登山靴の特徴と選び方を分かりやすく解説します【人気商品12選も】

    【初心者必見】登山靴の特徴と選び方を分かりやすく解説します【人気商品12選も】

  3. カテゴリー:お役立ち情報

    ソロキャンプを始めるには?最低限揃えるべきアイテムとかかる諸費用を解説!

  4. キャンプの夜を楽しく!絶対に盛り上がる遊び道具5選【決定版】

    キャンプの夜を楽しく!絶対に盛り上がる遊び道具5選【決定版】

  5. カテゴリー:お役立ち情報

    アウトドア用食器を購入する前に抑えておくべきポイントを解説!

  6. カテゴリー:お役立ち情報

    キャンプファイヤーをするなら知っておくべき常識とマナーを解説します