ソロキャンプを始めるには?最低限揃えるべきアイテムとかかる諸費用を解説!

カテゴリー:お役立ち情報

ソロキャンプに挑む際に必要な道具は、大きく分けて住環境用と調理用の2種類です。

住環境用はメインであるテントと寝袋、イスが大きなものとして挙げられます。

テントの費用は18,000円ほど、宿泊を考えているなら寝袋が3,000円前後でイスが6,000円ほどを見ておけば良いです。

夜間に必要なライトが5,000円ほど、テントを立てる際に必要なペグハンマーが1,500円くらいです。

調理用の道具としては、焚火台が7,000円ほどでバーナーが4,000円ぐらいとなっています。

テーブルは高いものから安いものまでありますが、1,500円ぐらいを見ておくこととします。

加えてトングに1,000円ほど費用がかかると見ておけば、合計で47,000円ほどがソロキャンプ用の道具の目安の費用総額です。

薪や炭に関しては、キャンプ場によっては安価で調達できる場合があるため最初のうちはそういった場所を選ぶと良いでしょう。

その他に必要な費用としては、車を所持していないのであればレンタカー代とガソリン代、高速利用代など交通費を含む諸経費が挙げられます。

初回は、テントをはじめとする道具をレンタルで済ませるという方法もあります。

ただレンタル料金は、1回借りるごとに1万円くらいかかってしまうため2回以上ソロキャンプをする予定であれば購入してしまった方がお得です。

関連記事

  1. カテゴリー:お役立ち情報

    キャンプファイヤーをするなら知っておくべき常識とマナーを解説します

  2. 【初心者必見】登山靴の特徴と選び方を分かりやすく解説します【人気商品12選も】

    【初心者必見】登山靴の特徴と選び方を分かりやすく解説します【人気商品12選も】

  3. ソロキャンプはどこがいい?キャンプ場を選ぶ時のポイントを解説します

    ソロキャンプはどこがいい?キャンプ場を選ぶ時のポイントを解説します

  4. 中華鍋がキャンプ料理におすすめされる驚きの理由を徹底解説!

    中華鍋がキャンプ料理におすすめされる驚きの理由を徹底解説!

  5. キャンプの夜を楽しく!絶対に盛り上がる遊び道具5選【決定版】

    キャンプの夜を楽しく!絶対に盛り上がる遊び道具5選【決定版】

  6. カテゴリー:お役立ち情報

    アウトドア料理なら?簡単&美味しく作れる人気メニューTOP5【決定版】